業務内容

月次業務
定期的に訪問し、記帳指導、記帳代行(注)、監査を行い毎月の経営状況の説明を行うとともに、経営上のいろいろな問題・質問・相談をお受けします。 

(注)記帳代行業務
現金出納帳、給与台帳などの資料をお客様の方で作成していただき、当方で会計ソフトに入力し、試算表等を作成提供します。

 

決算業務
第3四半期終了後(決算月の3ヶ月前)から、1年間の最終損益等を見積もり、納税資金を含めたキャッシュフローの予測を行います。
本決算に当たっては、経営者や経理担当者と意見交換しながら財務諸表を完成させます。

 

申告書作成業務(税務書類の作成)
税法で認められた納税者有利選択の適用を行い、国・県・市への法人税申告書(個人にあっては、所得税確定申告書)及び消費税申告書の作成を行います。

 

 

相続・事業承継の業務(不動産や株式の評価業務を含みます)
相続や事業承継は、財産のバトンタッチだけではありません。

祖先からの祭祀・伝統を引き継ぐ機会でもあり、税理士も大きなエネルギーを必要とする業務です。

 

 

組織再編業務
合併、分割、株式交換などの組織再編を予定されている企業に対して、法人税制、会社法及び会計基準の観点からサポートします。

 

 

社会福祉法人の会計業務
新会計基準への移行にスムーズに対応し、社会福祉事業、公益事業及び収益事業のすべての事業をサポートします。

 

 

税務代理業務
税務当局に対して本人に代わって主張や陳述を行い、税務調査に当たっては、税務職員からの質問に対して本人に代わって答弁等を行います。また、依頼により、国税不服審判所に対する不服申立ての代理や税務訴訟における納税者の補佐人もお引き受けします。

 

 

その他の業務
自計化の指導、年末調整事務、政治資金監査業務
プライバシーマーク取得支援業務